滋賀県でデザイン住宅を建築する

subpage01

琵琶湖に囲まれた滋賀県は、なかなか自然が多い所になります。

冬場は比較的寒いところが多く、日本海側よく雪が降ります。

滋賀県の県庁所在地である大津も冬場は寒い風が吹き抜けますので、十分な寒さ対策をする必要があるでしょう。

その滋賀県にデザイン住宅を建築する場合はどうしたらいでしょうか。基本的にデザイン住宅は、外観や中身が普通の住宅と違いますので、一般的なハウスメーカーや工務店で建築するのは難しくなります。



特にハウスメーカーの場合はある程度形が固定されていますので、デザイン住宅の建築を得意としているところではない限り、ハウスメーカーを選ぶのはやめておいた方がよいでしょう。



一般的にデザイナーズ住宅の場合は、設計事務所にお願いするとよいです。



設計事務所と言っても様々なところがありますが、設計士の中にはデザインにこだわった住宅を建築することが得意としている人がいるからです。まずは滋賀県内にある設計事務所を探して、そこの設計師がどのようなデザインの住宅を建築することができるかを調べることが重要です。
ある程度デザインが明確になっていれば、そこでお願いをしてもいいでしょう。


基本的に設計士といえども、特徴が出てきますので、その特徴をうまくつかんで選ぶことが大事になります。
後は、交渉するのみです。


設計士にお願いをするとそれなりのお金と時間がかかってしまいますが、実際にどれぐらいかかるかは交渉次第になります。